一般事務・販売・正社員などのお仕事なら「求人もあ」におまかせ!!

医療事務とは?1日の仕事の流れをご紹介します。

医療事務とは?1日の仕事の流れをご紹介します。

2022.03.15

愛知県豊橋市に人材派遣会社を営み、工場求人もあ(求人もあ)を運営しています「株式会社サンキョウテクノスタッフ」です。

ブログ形式で「派遣のお仕事情報」や「初めて派遣で働くひと」のお役立ち情報を定期的に配信していきます。


さて、早速、今回のブログのテーマに入りたいと思います。

今回のテーマはズバリ『医療事務とは?1日の仕事の流れをご紹介します。』ということでお伝えしていきたいと思います。

■医療事務とは?

医療事務とは、一般的な事務職とは違い病院やクリニックなど医療施設や医療機関で働く事務職のこと。オフィス事務のようにパソコン業務だけではなく、受付・会計・レセプト業務など一般事務にはない業務を担います。

医療事務に応募するために必要となる特別な資格はないですが、医療事務の技能を証明する民間の資格は多数あります。


□受付業務

来院された患者さまから診察券と保険証を預かります。

病院に記録されているデータと照合したり、初診の方には問診票をお渡しし必要情報を記入してもらいます。

問診票に記入された患者情報をパソコンに入力するのもお仕事です。


□クラーク業務

医師や看護師と連携し、カルテの用意や診察室への案内、次回予約の対応を行います。


□会計業務

診断内容が記載されたカルテから診療費を計算し、診療費の会計を行います。


□請求事務業務

会計の時に受け取る診療費は原則3割分です。残りの金額は健康保険組合などの保険者に請求しなければなりません。

請求にかかる書類を作成するため、一人ひとりの患者さまの診療報酬明細書・点検・提出作業をおこないます。


医療事務は、病院・クリニック内の事務処理だけではなく、患者さまと接する機会も多分にあります。そのため事務スキルだけではなく、病院・クリニックの顔としてコミュニケーション能力も求められるお仕事です。

■医療事務の1日の流れ

医療事務は基本、勤めている病院が開院する少し前から閉院後までが勤務時間となります。

病院やクリニックによっては昼の休憩を挟み午前勤務・午後勤務ができるところもあります。


<医療事務の1日>


□出勤~診療開始前

・制服に着替える

・院内の清掃・整理整頓

・外回りの清掃

・受付準備

・予約確認


午前診察

・診察券・保険証の確認

・カルテ準備

・診察案内

・診療費の計算

・診療費の会計


午前受付後

・新規患者情報のデータ化

・受付・待合室の片付け


午前診察

・午前診察と同様


午前受付後

・新規患者情報のデータ化

・受付・待合室の片付け

・会計確認

・着替え


1日のルーティンはほぼ毎日同じです。

未経験の方にとって医療事務は一般事務より応募敷居が高いですが、処理の方法や患者さまの応対を覚えれば未経験でも十分に勤められます。

また人々の健康的な生活を支えるお仕事のため、景気に左右されにくく長く勤められる魅力もあります。


一般事務からスキルアップをしたい、長く続けられるお仕事を探しているという方は医療事務も候補の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。


今回は『医療事務とは?1日の仕事の流れをご紹介します。』について特集をさせて頂きました。

皆様のお仕事探しのご参考になればうれしい限りです♪


静岡・愛知・兵庫・長野などでの工場・製造のお仕事も工場求人もあ(求人もあ)におまかせ!

お電話でのご相談やお問い合わせも大歓迎です。

その場合は下記のお問い合わせ窓口から、運営企業である「株式会社サンキョウテクノスタッフ」のお近くの営業所までお気軽にお電話ください。

https://www.kyujin-more.com/