一般事務・販売・正社員などのお仕事なら「求人もあ」におまかせ!!

派遣会社の担当者に聞きました!仕事を紹介したくなる人ってどんな人?

派遣会社の担当者に聞きました!仕事を紹介したくなる人ってどんな人?

2021.09.17

愛知県豊橋市に人材派遣会社を営み、工場求人もあ(求人もあ)を運営しています「株式会社サンキョウテクノスタッフ」です。

ブログ形式で「派遣のお仕事情報」や「初めて派遣で働くひと」のお役立ち情報を定期的に配信していきます。


さて、早速、今回のブログのテーマに入りたいと思います。

今回のテーマはズバリ『派遣会社の担当者に聞きました!仕事を紹介したくなる人ってどんな人?』ということでお伝えしていきたいと思います。

■仕事を紹介したくなる人ってどんな人?

派遣社員として働き始める場合、登録している派遣会社の担当者から仕事を紹介してもらいます。

派遣会社の担当者は、登録スタッフにお仕事を紹介するのはもちろん、派遣先に派遣先が求める人材を紹介する業務も請け負っています。

そのため、派遣会社の担当者は誰かれ構わずお仕事を紹介するわけではありません。

「この人はきちんと仕事をしてくれそう」「この人のスキルは派遣先の現場で役立つ」と感じてもらえると優先して仕事を紹介してもらえることができます。

では具体的にどんな人が仕事の紹介を受けやすいのでしょうか。


□礼儀・マナーがしっかりしている

派遣会社の担当者が仕事を紹介したい!と思う方は、経験がある方や資格を持っている方よりも礼儀やマナーがしっかりしている方です。

どんなに優れた技術や、取得が難しい資格を持っていたとしても「この人と一緒に働きたい!」と思ってもらえるような立ち居振る舞いや言動が出来なければ、仕事の紹介をしてもらうことができません。


礼儀・マナーがしっかり身についてない方は「派遣先でトラブルを起こすのでは!?」と思われてしまい、仕事の紹介から遠ざかってしまうこともあります。

派遣の登録時や仕事紹介のやり取りは、ビジネスパーソンとして礼儀正しい言葉遣いマナーを心がけましょう。


□仕事探しの条件が明確

お仕事を紹介する時、派遣会社の担当者は皆さんの求職条件をヒアリングした上で仕事の紹介をしてくれます。

そのため求職条件が明確でない場合、どんな仕事を紹介したら良いのか分からず、希望に沿った仕事を紹介してもらえないこともあります。

自宅近く・日勤専属・土日休み・高時給など様々な求職条件とその優先度を明確にしておくと、仕事の紹介もスムーズになるでしょう。


しかし一方で条件が多すぎると紹介できる仕事の幅が狭まってしまいます。

譲れない条件ははっきり伝えつつ、譲れる条件はどこまで譲歩ができるのか担当者と連携することでご自身にピッタリのお仕事を早く見つけることができますよ。


□前職の退職理由が明確

転職をした方の場合、前職の退職理由が明確であれば、就職後のミスマッチを防げる別のお仕事を紹介することができます。

■派遣会社の担当者との関係性を大切に!

派遣会社の担当者は皆さんが楽しく、長く働けるようできるだけ希望に沿ったお仕事を紹介するが仕事です。そのためには、スタッフの方々のことを良く知るため、日々のコミュニケーションを大切にしています。

派遣スタッフとして働く側もしっかりとコミュニケーション取り、自分の希望を派遣会社の担当者に伝えることで、どんなお仕事に就きたいかだけではなく、仕事への意欲も伝わるのではないでしょうか。


自分に合わない仕事を紹介された時も蔑ろにせず丁寧な返答を心がけることで「次、良い求人募集があればこの人に紹介しよう!」と思ってもらえます。

派遣会社の担当者は派遣社員として働く際の大切なパートナーになります。

ぜひ良い関係性を築いて素敵なお仕事に巡り合ってくださいね!


今回は『派遣会社の担当者に聞きました!仕事を紹介したくなる人ってどんな人?』について特集をさせて頂きました。

皆様のお仕事探しのご参考になればうれしい限りです♪


静岡・愛知・兵庫・長野などでの工場・製造のお仕事も工場求人もあ(求人もあ)におまかせ!

お電話でのご相談やお問い合わせも大歓迎です。

その場合は下記のお問い合わせ窓口から、運営企業である「株式会社サンキョウテクノスタッフ」のお近くの営業所までお気軽にお電話ください。

https://www.kyujin-more.com/