一般事務・販売・正社員などのお仕事なら「求人もあ」におまかせ!!

倉庫の様子が見れる!コロナ禍で広まるバーチャル見学とは?

倉庫の様子が見れる!コロナ禍で広まるバーチャル見学とは?

2021.09.01

愛知県豊橋市に人材派遣会社を営み、工場求人もあ(求人もあ)を運営しています「株式会社サンキョウテクノスタッフ」です。

ブログ形式で「派遣のお仕事情報」や「初めて派遣で働くひと」のお役立ち情報を定期的に配信していきます。


さて、早速、今回のブログのテーマに入りたいと思います。

今回のテーマはズバリ『倉庫の様子が見れる!コロナ禍で広まるバーチャル見学とは?』ということでお伝えしていきたいと思います。

■バーチャル見学とは?

バーチャル見学とは、パソコンやタブレットまたはスマートフォンからあらかじめ撮影された動画や写真を通じて現場を見学することです。

バーチャル見学は、自動車や医薬品、電子部品製造の各メーカーが自社の広報・宣伝・広告として掲載しているだけではなく、近年では科学技術館や観光地などの観光・娯楽施設でも広まりをみせています。


製造業や倉庫内でのお仕事では、自社の技術や工場の魅力を伝えるために導入している企業が多くみられるようになりました。

近年では新型コロナウイルスの影響で外出自粛やソーシャルディスタンスに伴い、その広まりに輪をかけました。

■職場見学の大切さ

倉庫作業の派遣では、就業前に応募先企業を訪ね、実際に働く現場を見学します。

就業前に実際に働く現場を見学しておくことで、就職後の働くイメージがしやすく、就職後のミスマッチを防ぐことができます。

職場見学では、業務の内容を応募先企業の担当者から受けることができます。

また不明点などがあればその場で質問できるメリットもあります。時間は15分から1時間程度です。


しかし最近は新型コロナウイルスの影響で職場見学を実施していない企業も多くあります。

そんな時、リアルタイムまではいかなくても職場の様子を知ることができるのがバーチャル見学です。

■バーチャル見学のメリット

バーチャル見学では応募にとってどのようなメリットが得られるのでしょうか。

気になる方も多いかと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね!


□感染リスクがない

バーチャル見学最大のメリットは、感染症の感染リスクゼロという点ではないでしょうか。

家に居ながらパソコンやスマートフォンから応募先の職場の様子を知ることができます。

倉庫の広さや規模、扱う商品などバーチャル見学を通じて知ることができます。


□交通費や足を運ぶ時間や費用が掛からない

バーチャル見学=現地に足を運ぶ必要がありません。

そのため、現場に行く交通費や時間を節約することができます。


一方でバーチャル見学といえど、実際に自分の目で見るわけではありません。

職場の良いところしか映していないケースもあります。職場の様子や労働環境をしっかり把握したいという方は登録している派遣会社の担当者に気になる点を確認するようにしてくださいね。


今回は『倉庫の様子が見れる!コロナ禍で広まるバーチャル見学とは?』について特集をさせて頂きました。

※バーチャル見学については、様々な諸問題が解決しつつ 今後主流になると思います。


皆様のお仕事探しのご参考になればうれしい限りです♪


静岡・愛知・兵庫・長野などでの工場・製造のお仕事も工場求人もあ(求人もあ)におまかせ!

お電話でのご相談やお問い合わせも大歓迎です。

その場合は下記のお問い合わせ窓口から、運営企業である「株式会社サンキョウテクノスタッフ」のお近くの営業所までお気軽にお電話ください。

https://www.sankyo-gr.com/jigyousyo/